自分のための勉強で友人ができてしまった

30代が友達を作る方法

 

私は50歳近い中年と呼ばれる年代ですが、いまだに友人は少しづつというか徐々に増えています。友人を作ろうと思っているのではないのですが、一人、また一人と友人ができています。

 

 

私は習い事やセミナーによく行きます。必要にせまられて行くこともあるのですが、いろいろな勉強をしています。そこで自然と知り合いや友人ができます。武道を習っていましたが、そこでは自然とみんな仲良くなりました。本を読んでどうしても武道をやりたくなりまして道場に入りました。いつも来る人はだいたい決まっているので親しくなります。武道はペアをつくって相手と組み合いますから、親近感が出てきます。一緒に練習したり、教わったりしているうちに友達になってしまいます。

 

 

また、農業をやりたくて農業のボランティアに行っていた時もすぐに親しくなりました。農業というのは、何といいますか、共同体というか、言い過ぎかもしれませんが家族のような感じになります。一体感のような感覚があります。一緒に生活をしているような感じです。一緒に作ったものを、一緒に収穫して、一緒に食べるのです。いいものです。なにしろ武道も農業も共通の興味のある話題がありますから会話もしやすいです。

 

 

セミナーも何回も通うものでしたら、顔見知りができますし、共通の話題がありますから自然と話すようになりました。何回か通わなければ取得できない資格を取りに行ったときは、初回からみんなで飲みに行こうということになりました。音頭を取る人がいました。こういう人がいると楽しいですね。同じ目標を持つクラスメイトです。ぜひお稽古に勉強に行ってみてください。きっと素晴らしい出会いがあります。